FC2ブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

節分に食べるもの 



「来る新春もまめ(達者)でありますように」との願いをこめて、実際の年齢よりひとつ多い数の豆を食べます。これは、昔、立春を迎えるとひとつ年をとると考えられていたからです。



鰯は年取り肴(=大晦日の年取りに吉例として使われる魚)であることと、その臭いで鬼を払うとされています。また、この時期の鰯は産卵のため沿岸近くにやってきてよく獲れ、値段も安く脂がのっておいしいためです。鰯と柊を飾る家は少数派になってきていますが、鰯を節分の日の夕食のおかずとしているご家庭もあるようです。

恵方巻き

最近全国区に急浮上してきたのが恵方巻き(えほうまき)。恵方巻きは関西で太巻き寿司を食べる習慣で、太巻き寿司を切らずに丸ごと一本かぶりつくことから「丸かぶり寿司」ともいいます。
「丸かぶり」の習慣は古くから花柳界でもてはやされていましたが、大阪の老舗寿司「本福寿司」などが中心になって商売に結びつけたのが広まるきっかけでした。最近では巻き寿司に欠かせない海苔業界もキャンペーンを行ったり、メディアで紹介されることが多くなり、全国的に普及しつつある一品です。

スポンサーサイト

[2006/02/03 19:42] 節分 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okazarian.blog58.fc2.com/tb.php/5-2cfecc86




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。