スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

節分とは② 豆まき 

福豆と鬼のお面節分の1つ目の風習は、「鬼は外、福は内」のかけ声でおなじみの豆まきですね。豆をまくのは、本来はその家の主人か年男(生まれ年がその年の干支に当たる男)の役目だったんだそうですよ。我が家では気にせずにみんなで豆を投げてた気がしますが。。。

正式には、煎った豆を升や三方(お供えを載せる台)に入れてあらかじめ神棚にあげておき、日が落ちた夕方から、窓を開けて鬼を追い出すように家の奥から外に向かってまくのだそうです。時間とかも重要だったんですねぇ(なんでかはまた後日調べておきたいと思います)。
こうして、豆をまき鬼を退治することで、"一年の邪気を取り除き新しい年の福を招き入れる"のが豆まきをする理由なんですね。
スポンサーサイト

[2006/02/02 19:20] 節分 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okazarian.blog58.fc2.com/tb.php/2-21690493




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。