スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソメイヨシノ 

現在、気象庁から発表される桜の開花予想と開花宣言は'染井吉野(そめいよしの)'が基準となっています。また、普段「桜」というと主にこの'染井吉野'が指されることが多いようです。

この'染井吉野'の登場、実は意外と遅くて明治元年のこと。東京染井村(今の東京都豊島区駒込)の植木屋 河島権兵衛がオオシマザクラとエドヒガンというサクラを交配して作って'吉野桜'と命名して売り出したそうです。この名前、読んで字のごとく奈良の吉野山にちなんでつけられたのですが、これでは誤解を招くとのことで、明治33年に今の'染井吉野'という名前に再度命名されたのです。

ちなみに、桜の名所で有名な奈良の吉野山や京都の嵐山はほとんどが花と葉が同時に開くヤマザクラです。
スポンサーサイト

[2006/03/05 20:50] お花見 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okazarian.blog58.fc2.com/tb.php/10-8e1b96aa




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。