スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さくらのスイーツ① さくら満開もんぶらんロール 

さくら色のモンブランロールは見ているだけで幸せな気分に♪

早くも1000本販売した大人気、本格純生イチゴクリームがたっぷり入ったロールケーキです。


スポンサーサイト

[2006/03/20 17:03] お花見 | TB(0) | CM(0)

お花見の食べ物⑤ そごう横浜のお花見弁当 

そごう横浜店の食品売り場では、4月9日(日)まで花見弁当特集を開催しています。

なだ万のお弁当が2,625円なので、お買い得ですね!


あと、菓子売り場の各店ではさくらのスイーツ特集をしていましたよ♪

【横浜周辺のお花見スポット】三渓園
[2006/03/20 16:51] お花見 | TB(0) | CM(0)

さくらのフラワーアレンジメント 

エントリー『さくらの花束』だと活けるのが大変かも??^^;

こちらのアレンジメントならお部屋にある程度の広さがあれば素敵ですよね~。




残念ながら我が家にこれほど大きなアレンジを置けるスペースがないので今回は断念です。
[2006/03/20 16:44] お花見 | TB(0) | CM(0)

さくらの花束 

さくらの花自体をお部屋の中で楽しめないのかなぁ、と思って探してみたら。。
ありました!ずばり「さくらの花束」そのもの!



[2006/03/20 16:34] お花見 | TB(0) | CM(0)

さくらの食器③ 箸置き 

こちらはさくらそのものをモチーフにした箸置きです。





[2006/03/20 16:30] お花見 | TB(0) | CM(0)

さくらの食器② お茶碗 

こちらもさくらの花びらをモチーフにしたお茶碗です。



[2006/03/20 16:28] お花見 | TB(0) | CM(0)

さくらの食器① お皿 

私たち日本人が大好きなさくら、お皿にももちろんモチーフとして使われてますよね。
清水焼京焼き 夕庵のお皿は、品があって美しいです。




[2006/03/20 16:21] お花見 | TB(0) | CM(0)

お花見グッズ② レジャーシート 

レジャーシートってビニールのぺらぺらなのを思い浮かべてましたが、かわいいのないかなぁ・・・なんて探してたら、なんとコルクでできたレジャーシートを発見しました!

ゴロ寝に?レジャーシートに? 肌触り抜群のコルクの床に早代わり(コルクシート)!♪【サンテそれいゆ】
[2006/03/20 16:17] お花見 | TB(0) | CM(0)

お花見グッズ① ピクニックバスケット 

公園などのお花見スポットに出かけるときは、本格的にレジャーシートを引いて場所取りをして、朝から晩まで宴会をする人もいるし、そんな人々を大混雑した通路から眺める人もいますよね~。

私は後者の方なんですが、ピクニックグッズを探してみると結構かわいいバスケットとかってあるんですね~!

下の写真は、虎斑竹専門店 竹虎の竹でできたピクニックバスケット。



[2006/03/20 16:15] お花見 | TB(0) | CM(0)

お花見の食べ物④ 花見弁当 

日中、ぽかぽかした陽気に誘われて、ピクニック気分でお花見をするなら、自宅からお花見弁当を持っていくのもいいかも。
お花見弁当にさしたる由来はありませんが、この時期、限定のお花見弁当っていうのも売り出されてるんですね~。

下の写真はレストラン アラスカの12,600円の期間限定お花見弁当。
私もこんな優雅なお弁当持ってお花見に行きた~い!


[2006/03/20 16:10] お花見 | TB(0) | CM(0)

お花見の食べ物③ 桜餅 

桜餅は餅を桜色に色づけ、餡(あん)を包み、さらに桜の葉で包んだもの。この桜餅、実は桜の葉の掃除に悩まされていた東京向島山本屋の山本新六が、桜の葉を塩漬けにして餡餅をくるんで売り出したのがはじまりなんだそう!お店のご主人もうまいこと考えますよね。塩漬けにした葉にそんないわれがあったとして、甘い餡餅と一緒に食べるとなんともおいしくて、そのひらめきに感謝です。

下の写真は、愛知の手づくり和菓子処 菓宗庵の桜餅です。きれいなさくら色のお餅がおいしそ。。。
桜餅 6個
[2006/03/20 16:07] お花見 | TB(0) | CM(0)

今年のさくらの開花予想 

さくら今年のさくら(ソメイヨシノ)の第3回開花予想が3月15日に気象庁から発表されました。
今年の2月の気温は全国的に平年よりも高く、3月も平年並みか平年より高いと予報されるため、桜の開花も全国的に平年より早くなり、東京では3月22日頃とのこと。第1回目は3月25日の予想だったのでだいぶ早まってますね~。
ちなみに、"開花"とは花が5~6輪開いた状態のことで、開花から満開から1週間くらいはかかるので、4月初めの大学の入学式の頃には桜はまだ見られそう。8日前後の小中学校の入学式は微妙なところでしょうかね?^^;

人気blogランキング
[2006/03/16 19:59] お花見 | TB(0) | CM(0)

お花見の食べ物② 花見団子 

花見団子は赤、緑、白の三色の団子を串に指したもの。団子はお供え物の意味もあったんだそうですよ。

下の写真はおだんご作りを得意としている菓宗庵の花見だんご。
菓宗庵の会長の叔父様は名古屋で有名なお餅屋さん山田餅の創立者で、その山田氏から直々にお餅作りの手ほどきをうけたとのこと。
うーん、おいしそう♪




人気blogランキング
[2006/03/11 21:23] お花見 | TB(0) | CM(0)

お花見の食べ物① 

お花見といえば、昔から「花より団子」と言われているように"花見団子"、ですよね?でも、私は未だかつて花見団子を食べたことがありませんでした。たいてい、出店の焼きそばや焼き鳥、焼きとうもろこしなどをほおばっていた思い出が。^^;
みなさんは花見団子、食べてましたか??
私もたまには花見団子、桜餅や花見弁当など、"伝統的な"食べ物を取り入れて、ちょっと贅沢な気持ちでお花見しようかなぁ。。。

明日は花見団子をご紹介します♪
[2006/03/10 21:20] お花見 | TB(0) | CM(1)

アメリカに渡ったさくら 

ワシントンのさくら春になるとアメリカ・ワシントンDCにあるポトマック公園の桜の話題がテレビのニュースで流れます。
この桜は、1912年に東京市長尾崎行雄により日米の有効を深めるため贈られました。ワシントン市とニューヨーク州へそれぞれ12種類('有明'、'一葉 '、'関山'、'御衣黄'、'上香'、'白雪'、'駿河台匂'、'染井吉野'、'滝匂'、'福禄寿'、'普賢象'、'御車返')3,000本が贈られたそうです。
その後、ニューヨーク州の桜は枯れてしまいましたが、ワシントンDCの桜は現在'染井吉野'と'関山'を中心に3,700本が健在で、桜が咲く時期には大々的に桜祭りが開かれ、世界中から毎年70万人以上もの観光客が桜の見物に訪れるそうです。


人気blogランキング
[2006/03/09 21:04] お花見 | TB(1) | CM(0)

さくらの香り 

そういえば、桜って香りがありましたっけ?
思い出せない……
ということで調べてみたら、やはり、一般には「桜には香りはない」と思っている人の方が多いようです。
実際にヤマザクラやエドヒガン、'染井吉野'の花には香りはないんですって。
ですが、「香りのある桜もあることはある」そうです。香りの成分はクマリンというもので、桜餅に使われるオオシマザクラの塩漬けにされた葉の香りと同じがするそうです。オオシマザクラは咲いた直後は桜餅の匂いがすることが多いとか。特に香りが強い種類は'駿河台匂(するがだいにおい)'や'上匂(じょうにおい)'という品種で、匂いが強いだけあって、品種名にまで"匂"が入っちゃってます。他に'天の川'や'有明'といった品種にも花が香るものがあるそうです。

ゲランちなみに、写真は、化粧品メーカー GUERLAIN(ゲラン)のフレグランス、"チェリーブロッサム"シリーズ。
日本を訪れた際満開の桜に魅せられたジャン・ポール・ゲランが、八重桜をイメージして作った香り。桜の季節に桜をイメージした香りをまとうのはいかが?


人気blogランキング
[2006/03/08 22:30] お花見 | TB(0) | CM(0)

さくらの種類 

桜の種類を認識してお花見をすることはあまりないけれど、ちょっとここでお勉強。

桜は大きく分けて、自生の山桜と栽培種の里桜の2つに分れます。

山桜は以下の12種類で、ヤマザクラ、オオヤマザクラ、カスミザクラ、オオシマザクラ、マメザクラ、ミネザクラ、チョウジザクラ、エドヒガン、ミヤマザクラ、カンヒザクラ、シナミザクラ、ヒマラヤザクラ。

里桜は上記山桜の自然交配や園芸用に開発された品種などで、'染井吉野'は里桜にあたります。この里桜の数は現在、実に300種類以上に上るそう!実際、図鑑で見ても名前は違えど見た目はどこが違うんだろう?っていう桜がたくさんありました!


ソメイヨシノヤマザクラ
Photo by (c)Tomo.YunPhoto by (c)Tomo.Yun
ソメイヨシノヤマザクラ


[2006/03/07 21:25] お花見 | TB(0) | CM(0)

ソメイヨシノ 

現在、気象庁から発表される桜の開花予想と開花宣言は'染井吉野(そめいよしの)'が基準となっています。また、普段「桜」というと主にこの'染井吉野'が指されることが多いようです。

この'染井吉野'の登場、実は意外と遅くて明治元年のこと。東京染井村(今の東京都豊島区駒込)の植木屋 河島権兵衛がオオシマザクラとエドヒガンというサクラを交配して作って'吉野桜'と命名して売り出したそうです。この名前、読んで字のごとく奈良の吉野山にちなんでつけられたのですが、これでは誤解を招くとのことで、明治33年に今の'染井吉野'という名前に再度命名されたのです。

ちなみに、桜の名所で有名な奈良の吉野山や京都の嵐山はほとんどが花と葉が同時に開くヤマザクラです。
[2006/03/05 20:50] お花見 | TB(0) | CM(0)

お花見の由来 

奈良時代以前、桜は観賞用というよりはその年の農作物の出来を占う花でした。だからこそ「早く散れば凶兆」ということで散るのを惜しんだといわれています。

桜を鑑賞しだしたのは平安時代から。どうやらその頃から"花"といえば桜になったようで、以下のような桜を愛でる歌が数々詠まれるようになりました。

いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな
訳:昔の奈良の都の八重桜が、今日は九重の宮中で、ひときわ美しく咲きほこっていることですよ。

百人一首六十一番:伊勢大輔

世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし
訳:世の中に桜というものがなかったなら、もっと春は心穏やかに過ごせるのに。

古今和歌集:在原業平

平安時代の花見は公家のものでしたが、やがて武家にも浸透していき、大掛かりな花見が催されるようにもなっていきます。江戸時代になるとようやく庶民も花見をするようになります。仮装をする者、俳句を詠む者、謡曲、小唄、三味線など、今で言えばカラオケのようなものに興じる者、はては口論、ケンカが始まる(江戸っ子っぽいですよね)など、まさに「花より団子」的なお花見のスタイルへとなっていっていったそうです。

数年前に上野公園にお花見に行ったことがありますが、宴会、カラオケ、曲に合わせて踊る人、手品をする人なんかもいたりして、時代は変わってもやることはあんまり変わってないみたいですね。

[2006/03/04 20:09] お花見 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。